JUYANIS

The New People of the Traditional Music From Cotacachi Ecuador

sing with JUYANIS

PASHI 感謝

新たな人生に向けて

手を差し伸べてくれた

この目を開かせてくれた

目の前に 新たな世界が広がる

この先に続く道へ

その教えを胸に歩む

忘れることなどない

心の底から 感謝


PASHI  感謝

ニュカ ムシュク カウサイピ 

マキタ クワルカ

ニャウィタ パスカチルカミ 

クナンガ リクニ

「 パイパ ヤチャチシカ クナタ

シナシパミ カシャ 」(繰り返し)

マナ クンガシャ、ニュカ シュングワン

パシ ニニミ

マナ クンガシャ、 ニュカ シュングワン

ユパイチャニミ

……………………………………………………..

Dime ΏPOR QUΙ? 何故なの

I

名前など 思い出したくもない  

でも 君の姿を見るたびに あの日々を思い出す

思い出したくもない 口づけ 

同じものなどない 甘い唇

永遠の愛を 誓ったではないか

同じ気持ちでいたはずなのに 

夢のような世界 幾千もの星の輝き

君の瞳は 海原に輝く太陽だった


さよならの理由を教えて

何が起こったの

すべては嘘だったの

愛などなかったの

II

その後の 空虚な気持ち

この心には何も響かない 壊れかけた心だけ 

悲哀という名の冒険だった

君の心に悲しさがあるかい

僕の心は悲しさに満ちている

分からない なぜ行ってしまったの 

僕を愛してくれないなら、もうそれまでさ

それでも僕の人生は続く

約束する 君のことは忘れるよ

………………………………………………………………………

EN TΪ CORAZON  君の心に

その瞳に 僕への愛が映る

なぜ言葉で伝えてくれないの

君の気持ちが もう分からない

僕を愛しているはずなのに

 

君の瞳に 苦悩が見える

その微笑は 以前と違うよ

愛に包まれているのだよ

ここから逃げ出さないでくれ

 

もう言葉など いらないはずさ

夢の中の君は まったく違うよ

この幸せが 怖いのかい

僕を愛しているはずなのに 

…………………………………………………………………..

HVM 最愛の人

I

しばらく遠くにいたけれど

君はどこから現れたの

やわらかく甘い ハチミツのようだ

その優しさに 僕の心は奪われた

君の放った矢は 僕の胸に突き刺さり

その繊細な矢に 僕は耐えられない

CORO

思ってもみなかった

この世に現れた天使よ

思ってもみなかった

この胸の奥に放たれた弓矢

II

僕が求めるすべてを併せ持つ君

君は僕の人生を変えてくれた

君は教えてくれた 想像すらしなかったことを

君は新たな希望の光

君の放った矢は 僕の胸に

耐えることのできない その優しさ

…………………………………………………………………………

LINDA MUJER  美しき君へ

I

黒い瞳 美しき君よ

僕を見つめてくれないか

黒い髪 美しき君よ

僕の心は奪われた

君の微笑みに

僕の孤独は癒された

ほのかな香り

鮮やかなバラのようだ

Eo… eo… eo…   

II

音楽に生きる僕は 歌うよ

心の歌だよ

聞いてくれ

このリズム 気に入ったかい

聞いてくれ

このリズム 踊ろうよ

Eo… eo… eo… 

……………………………………………………………………………..

TIKRAMUY もう一度

心に一輪の花

咲かせたい

君と一緒に

幸せな日々を

リディア 君の名を思うと

涙があふれる

夢を見るのも一緒

考えるときも一緒

もう一度 ここへ

ここで待つよ

僕のもとへ

愛する君よ もう一度